一般事業主行動計画
General Employer Action Plan

タイガースポリマーでは、従業員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、働き方改革の考え方にも則り、次のように行動計画を策定する。

次世代法に基づく行動計画の概要

計画期間

2018年8月1日~2022年7月31日(4年間)

内容

【目標1:毎年、自社の両立支援制度の利用状況、両立支援のための取組の成果等を把握し、問題点がないか検討し改善に取組む。】
<対策>
 
毎年6月
制度の利用状況、取組の成果について現状を把握
毎年9月
問題点や改善点の有無について総務部で検討
問題点がある場合、改善のための取組を検討し、実施する

【目標2:年次有給休暇の取得が少ない従業員に対する取得の促進に取組む。】
<対策>
 
2018年8月~
年次有給休暇取得状況について実態を把握
2018年10月~
社内検討会で取得促進策の検討を開始
2019年2月~
計画的な取得に向けた社内PRの実施
2019年4月~
年休取得促進のための取組の開始
2019年10月~
年休取得が少ない者に対する働きかけ開始

これまでの両立支援の取組み(2006年4月以降に実施した取組み)

1.メモリアル休暇制度導入による有給休暇の取得促進(2006年4月)
2.年間休日数の増加(2006年 1日増、2009年 1日増、2014年 1日増)
3.半日有給休暇制度の導入(2009年4月)
4.一斉年休制度導入による有給休暇の取得促進(2012年12月)
5.男性従業員1名が育児休業を取得(期間1ヶ月)(2013年10月)
6.妻の分娩のための特別休暇制度の改善(2014年4月)
7.出産・育児で退職した従業員の中途採用(再雇用)登録制度を導入(2014年4月)
8.国の制度を上回る「育児休業期間:2歳まで」、「育児短時間勤務期間:6歳まで」を導入(2014年4月)
9.リフレッシュ・デー(早帰りの日)の導入(2016年4月)
10.出産・育児に係わる制度のパンフレット作成・周知(2016年10月)
11.育児短時間勤務を請求できる子の年令を8歳まで延長(2018年1月)
 
くるみんタイガースポリマーは「子育てサポート企業」として、
次世代認定マーク(くるみん)の使用認定を受けました。(2014年9月)

女性活躍推進法に基づく行動計画の概要

計画期間

2019年4月1日~2022年3月31日(3年間)

内容

【目標:労働者数に占める女性の割合を20%以上にする】
<取組>
 
2019年4月~
女性の応募者数を増やすため当社HP採用情報の充実を検討・実施する
女性労働者が担えるポストの選定結果を反映した採用活動を実施する
係長級ポストに占める女性比率の向上を推進する
働き方改革の趣旨に則った非正規職員の処遇改善を検討・実施する
 

これまでの取組み(2016年4月以降に実施した取組み)

1.女性労働者が担えるポストの選定(2016年)
2.当社HP上「先輩からのメッセージ」に女性の紹介記事を掲載する(2017年)
3.出産・育児を理由とする退職者への再雇用制度の周知(2016年)
4.産休・育休、時短勤務、再雇用制度等についての社内教育(2016年)
 

女性の活躍に関する情報公表

採用した労働者に占める女性労働者の割合

【正職員】
合計 女性労働者の割合
2013年度841233.3%
2014年度1341723.5%
2015年度302326.3%
2016年度1742119.0%
2017年度1261833.3%

【準職員・パート】
合計 女性労働者の割合
2013年度044100.0%
2014年度51616.7%
2015年度23560.0%
2016年度53837.5%
2017年度12366.7%

ページトップへ