先輩からのメッセージ
Message From the Senior

TIGERPOLY MFG., INC.(U.S.A.)
営業 勤務

2011年4月入社

Daily Schedule

8:30
出社
メールチェック
打合せ用資料作成等
11:00
外出
12:00
昼休憩
13:00
訪問先で打合せ
15:00
帰社
打合せ内容を社内関係者へ連絡
見積作成、メールチェック等
19:00
退社

1.当社に入社した動機・決め手

就職活動は、【営業職】に絞っていましたが、業界に特別な拘りは無く、はじめは知名度の高い大手企業ばかりを受けていました。ある時、大学からタイガースポリマーの求人を紹介され、幅広い業種の製品を取り扱っていることや、海外進出している点に興味を持ち選考を受けました。
それまで、他社の面接では緊張したり、思うように話すことができなかったりすることがありました。しかし、当社の面接では、面接官の方々が大変和やかな雰囲気で対応してくれたおかげで、自分の思いを満足のいくまで落ち着いて伝えることができました。選考が進むにつれて志望度が高まり、更に、将来海外勤務の可能性があることを聞いて、入社を決めました。

2.仕事内容の紹介、仕事でやりがいを感じること

オートモーティブ事業室で約7年間グローバル営業担当として日本で勤務をしてから、2018年6月にアメリカに赴任しました。日本にいる時は、常に海外も含めた複数の拠点で製造する自動車部品を受注するための営業活動をしてきましたが、こちらでは、TIGERPOLY MFG., INC.で製造する自動車部品の営業活動をします。そのため、実際の製造ラインや人員、他製品の生産状況などの詳細を把握した上で、具体的な戦略を立てることができます。
初めての海外勤務は嬉しい半面、少し不安もありましたが、生活環境は快適で不便はありません。ただ、言葉の壁があり、担当するお客様が増えたことで勉強することも多く、慣れない部分もありますが、これまでよりも現場に寄り添った感覚で営業をする事は大変おもしろいと感じています。今は上司と同行する中で、アメリカでの営業活動について学ぶ毎日です。

これまでの経験の中で一番心に残っている事は、3~4年前に初めて自動車部品開発のスタート段階から、戦略・価格決定までの一通りを任されたことです。社内の方々の協力のお陰で、思い描いたシナリオ通りの結果を出せたことが、大変嬉しかったです。

3.これからの社内での目標を教えてください

今は“アシスタントマネージャー”ですので、業務は実務的なものを担当しており、30歳という比較的若い年齢で海外勤務できたことは非常に有難く感じています。まだまだ学ぶことばかりですが、将来はマネージメント業務を任される人材になりたいです。

また、国内にいる後輩たちが「自分もいつか海外に行って働きたい」「山本さんの後に続きたい」と思ってもらえる様なお手本的な存在になれるように頑張ります。

4.就職活動中の学生へ当社の紹介をお願いします

当社の営業職は、お客様だけでなく開発研究所や各拠点の技術担当者などと打合せをする機会が多くあります。そのため業務で係る方々の話をしっかり理解し、社内外に正しく伝えるコミュニケーション能力が必要です。しかし、はじめから上手く出来る必要は無く、入社後、先輩方に付いて研修を受け少しずつ身に付いていくものだと思います。先輩方は気さくで、快く教えてくださる方ばかりなので安心してください。
1~2年目の頃は、新人なのに自分が取り扱う売上金額が大きく驚くこともありましたが、やる気と頑張りがあれば、若手社員にも重要な仕事を任せてくれる会社だと実感しています。

ページトップへ