用途・機能別ゴムシート

防振ゴムシート

【 特長 】

・JIS防振ゴム規格に適合しています。

※JIS K 6253(2006)により、「硬さ測定は3秒後の読み取り」と改訂されたが、一般的に呼び硬さは従来の「1秒以内測定」が主流のため、この結果を測定値とし3秒後測定結果を( )表記とする。

【 防振ゴムシート 特性 】

品名 特性
静的
せん断
弾性率
MPa
{kgf/cm2}
一般物性 耐油
100℃×72h
JIS#3
体積
変化率
耐熱老化
100℃×72h
圧縮
永久
ひずみ
100℃×24h
耐オゾン性
オゾン
500ppb(50pphm)
40℃×20%
伸長
硬さ
タイプA
引張
強さ
MPa
{kgf/cm2}
切断時
伸び
(%)
25%
伸長
応力
変化率
切断時
伸び変
化率
(%)
防振ゴム (C-06) 0.52 {5.3} 43(42) 9.7 {99} 530 +109 +46 -24 22 72h異常
なし
  (C-08) 0.78 {8.0} 53(53) 17.1 {174} 510 +74 +72 -23 13 72h異常
なし
  (C-10) 0.97 {9.9} 61(59) 9.8 {100} 370 +98 +77 -40 35 72h異常
なし
  (C-12) 1.09 {11.1} 63(61) 13.5 {138} 360 +70 +36 -6 21 72h異常
なし

JIS K 6250

●記載内容は改良のため予告なしに変更することがあります。
●記載内容は2015年4月1日現在のものです。

機能
  • ・防振ゴム

製品・資料請求等のお問い合わせはこちらから

製品の仕様、寸法及びデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。

前のページに戻る

ページトップへ