用途・機能別ゴムシート

環境対応について

生物多様性を考慮した、環境負荷物質削減の取組みが世界規模で進んでおります。
日本国内においても、法令、業界団体、各企業のグリーン調達基準により環境負荷物質が指定されています。
当社では、ゴムシートの原材料を把握し、RoHS指令対象6物質について意図的に使用しておりません。
今後も、法規制・業界・各企業のグリーン調達の動向に注視し、変化に柔軟に対応します。

【 特長 】

●RoHS指令、ELV指令(※1)に適合しています。


  ■ゴムシートの原材料には、RoHS指令及びELV指令で定める物質を意図的に使用しておりません。
   (不純物としても閾値(※2)以下です。)
  ■ゴムシートについては、蛍光X線分析によるエビデンスの提出が可能です。

【 分析済み製品一覧(一例を抜粋) 】

天然ゴム
黒並板 <65> グリーン板 <70> 飴ゴム板(40%) <50>
黒ゴム板(40%) <50> 白並板 <65> 飴ゴム板(60%) <45>

合成ゴム
CR板-L <45> NBR板-L <70> EPT板-L <70>
CR板-L <65> NBR板-L <90> EPT板-M <65>
CR板-L <90> ブチル板 <65> 白EPT板-M <65>
SBR板 <65> 黒CSM板 <70> タイエコシリーズ

特殊ゴム
SR-50   TFB8010   SPO-35R1  
SR-70   FR板<HS80>   FRスポンジシート

ウレタンゴム
TR100-90   TR100-60   TR200-90  
TR100-70   TR100-50   シート,丸棒,パイプ,各種

●その他の法規制について

2007年6月、ヨーロッパでREACH規則(※3)が施行されました。
従来より施行されているRoHS指令・ELV指令も規制対象となる物質の追加を検討しています。
各国の法規制も独自に強化を進めており、規制対象物質は今後も増え続けます。
それを受け業界団体や各企業でも、グリーン調達基準の整備・更新を実施しています。

当社ではゴムシートの原材料を詳細に把握しており、規制対象となることが予想される化学物質の削減・低減・管理を、従来より進めてまいりました。
汎用タイプでは、今後規制の対象となることが予想される以下の化学物質を、意図的に使用しておりません。

・DEHP:フタル酸ジ(2-エチルヘキシル)
・BBP:フタル酸ブチルベンジル
・DBP:フタル酸ジブチル
・DIBP:フタル酸ジイソブチル
・HBCD:ヘキサブロモシクロドデカン
・Deca-BDE:デカブロモジフェニルエーテル
・アスベスト類
・PFOS:パーフルオロオクタンスルホン酸及びその塩類

※1 RoHS指令:電気電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する指令
        (Restriction of the Use of Certain Hazardous Substances in Electrical and Electronic Equipment)
        ELV指令:廃自動車指令 (End of Life Vehicles)
※2 閾値:読み「しきいち、いきち」。境界となる値の事。
※3 REACH規則:化学品の登録・評価・認可および制限に関する規則
        (Registration, Evaluation, Authorisation and Restriction of Chemicals)

●記載内容は改良のため予告なしに変更することがあります。
●記載内容は2015年1月1日現在のものです。

製品・資料請求等のお問い合わせはこちらから

製品の仕様、寸法及びデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。

前のページに戻る

ページトップへ